PS4、ps5向けのおすすめのゲーミングモニター紹介モニターの選ぶ時の基準

ゲーミングデバイス

 

プレイステーション5PS4やxbox Series(XSX)などの、最先端のゲーム機が発売されています。

PS5やXboxの性能を最大限に発揮するにはゲーミングモニターが必要になってきます。

ゲームをする上でテレビではだめなのか?

ゲーミングモニターを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

参考にしてみてください

スポンサーリンク

モニターを選ぶ時の基準

モニターを選ぶ際での基準はリフレッシュレートと応答速度を見て選びましょう

リフレッシュレートとは・・・モニターが1秒間に表示できる映像の回数」です。たとえば144 Hz(ヘルツ)なら、1秒間に144回も映像を表示できます。

応答速度が速い(短い)ほど残像が少ない映像でゲームをすることができます。

応答速度とは、ものすごくザックリ言うと「モニターが次のフレームを表示するのにかかる時間」です。

応答速度は理想は1mmのモニターをおすすめします。

 

PS4は60㎐しかでないので75㎐で1mmのモニターをおすすめします。75Hzからしか売れてないので

PS4から5に移行すること考えている人であればps5は120㎐でるので144㎐で1mmのモニターをお勧めします。

ゲーミングモニターは、テレビやモニターなどの一般的なモニターと比べると応答速度が速いこと特徴。 

 

 

 

スポンサーリンク

PS4おすすめのモニター

ASUS VG245HE-J

 

低遅延の0.6ms高速応答速度を実現した液晶パネルを使用しており、ゲームや動画を残像感のないハッキリとした映像で楽しめます。

お金に余裕がある方はこのモニターをおすすめします。

FPSなどをやるにはちょうどいい大きさです。

 

HDMI端子が2つ付いているため複数接続して楽しめることができます。

acer ‎SigmaLine


コスパを求めたい方にはおすすめします。HDMI端子が2つ付いているため複数接続して楽しめることができます。

すこしだけ画面のサイズが小さいです。

 

スポンサーリンク

PS5でのおすすめのゲーミングモニター

IODATA GigaCrysta

このモニターは応答速度が0.6msととてもはやくFPSをやるにはとても有利に戦えることができます。

HDR対応しているので今までだと白飛びしてしまいがちな明るい部分や黒つぶれしてしまいがちな暗部の色合いも再現され、広い空間の色表現をお楽しみいただけます。

HDMIが3つあるのでいろんなことにも使えることもできます。

Amazonだったら2万3千円と安く購入できます。

BenQ  ZOWIE XL2546

とりあえずこれを選んでおけば間違いないというのがこのモニターです。性能面でいえばこれはとてもいいモニターになっています。

残像感を最小限に抑えるDyAc技術搭載されています。プロゲーマーの方も愛用されているのでこれを使っていれば間違いはありません。

パネルはTNというの種類のパネルでゲーム重視で使う方にはおすすめです。特にFPSなどではおすすめします。

 

スポンサーリンク

JAPANNEXT

このモニターはコスパがよいモニターになっています。コスパを求めるならこのモニターでいいと思います。値段は2万3千円です。IPSパネルモニターは高いですがこのモニターはやすく購入できるのでおすすめです。

IPSパネルを使用しておりゲームだけでなく動画鑑賞でも最適に見ることができます。

 

コメント

PS4おすすめのフリーク
こちらから
おすすめのフリーク
こちら
タイトルとURLをコピーしました