FPSゲームで撃ち合いに勝てる確率が上がる立ち回り5選を紹介

ゲーム
FPSゲームをしていて撃ち合いになかなか勝てない
撃ち合いに勝てなくてFPSゲームが楽しくないと思った方はいないでしょうか。
エイムがいいというところもあると思います。それ以外のところで紹介していきます。
私もFPSゲームをしていて撃ち合いに勝てなくて楽しくないと思っていました
あることをすると撃ち合いに勝てるようになってFPSゲームが楽しくなりした
そのあることであったり立ち回りついて紹介していきます
スポンサーリンク

撃ち合いに勝てる立ち回り5選

急に敵に撃たれた時反応しない

体の出し方

撃ち合うとき近くに遮蔽物があるのか

対面で撃ち合うとき動きを入れる

武器のことを理解する

 
スポンサーリンク

急に撃たれた時反応しない

動いているときに敵に急に撃たれた時反応して撃ち合ってしまうことがあると思います。
そこで撃ち合ってしまうと負ける可能性がとても高くなってしまいます。
なので反応するのではなく斜線を切るようにしましょう。
もし近く遮蔽物がなければ撃ち合って抵抗しましょう。
FPSはヘッドショットダメージが増えるのでヘッドショットに当たれば不利でも勝てる可能性があります。
スポンサーリンク

体の出し方

撃ち合うときに体の出し方ものすごく重要になってきます。

体を全部出すのと遮蔽物で頭1個だしで撃ち合うのでは全然違います。

体を全部出している方はあてるのは簡単ですし、頭1個だしはとても難しいです。

撃ち合うときは体の出し方に注意して撃ち合うことをおすすめします。

もし相手のほうが有利の場所で撃ってきたときは撃ち合わず逃げる判断をしたほうがいいです。

 

スポンサーリンク

撃ち合う時遮蔽物があるか

撃ち合うときに近くに遮蔽物があるかどうか意識してください。

遮蔽物があるとないとではものすごく変わってきます。

近くに遮蔽物がある時に撃ち合う時

リロードの時に体を隠しながらリロードができる

危ないと思ったらすぐ隠れられる

タイミングをずらしながら体を出せる

 

近くに遮蔽物が無いとき

一方的に撃たれる

リロードの時も体を出しながらリロードをしないといけない

負ける可能性がたかい

相手がリロード中に逃げれる可能性はあるけど、遠かったら難しい

対面で撃ち合うときに動きを入れる

撃ち合いの時に動きを入れることによって被弾を少なくしていきます。

その中で主な4つの動きを紹介していきます。

レレレ撃ち

レレレジャンプ(ジャンプできるゲームでは)

伏せ撃ち  (伏せ撃ちできるゲームでは)

屈伸レレレ撃ち

 

レレレ撃ち

レレレ撃ちは左右に動きながら撃ち合います。

この時のポイントはレレレの動きを不規則にしてください。

同じ幅で撃ち合うと簡単に当てられてしまうので不規則にしましょう。

レレレジャンプ

レレレの動きにジャンプを入れるだけです。

ジャンプを入れると当てるのがとても難しくなります。

最初は慣れないかもしれませんが、ジャンプしながらすると結構被弾が少なくなります。

伏せ撃ち

CODなど

撃ち合ってる途中で急に伏せ撃ちされるのでとても当てずらいです。

伏せている状態から立ち上がるまで遅くなるのでそこで倒される可能性があります。そこを気を付けましょう。

敵がずっと伏せているときはとても分かりずらいです。注意してクリアリングするようにしましょう。

屈伸レレレ撃ち

APEXなど

レレレ撃ちに屈伸をつけた撃ち合い方です。

屈伸をすると腰撃ちの精度がよくなりますし、その上レレレの動きが早くなります。

なので被弾も少なくなるでしょう。これにジャンプを付けるとより強くなるし被弾も抑えられます。

 

 

武器のことを理解する

立ち回りと関係ないですが武器のことを理解すると勝ちやすくもなります。

AR、SMGについて話していきます。

ARはレートが遅い分一発のダメージが高いです。中距離くらいの敵と撃ち合うのがいいです。

SMGはレートが早い分1発のダメージが低いです。なので近距離の敵と撃ち合うのがいいです。

SMGは距離が遠すぎるとヘッドショット判定がないです(APEX)

武器のことを理解してその武器の強みを生かせる距離で戦うようにしましょう。

コメント

PS4おすすめのフリーク
こちらから
おすすめのフリーク
こちら
タイトルとURLをコピーしました