ApexLegendsマッドマギーのアビリティ使い方|立ち回り|おすすめの武器

APEXLegends

 

シーズン12に追加された新レジェンドのマッドマギーの使い方立ち回りおすすめ武器構成について紹介します。
良ければ参考にしてください。

スポンサーリンク

マッドマギーのアビリティの使い方

パッシブアビリティ ウォーロードの怒り

パッシブアビリティの「ウォーロードの怒り」はマッドマギーがダメージを与えた敵を、壁や遮蔽物越しでも強調表示されるようになる探知アビリティです。

「シア」や「ブラッドハウンド」などの探知に長けたレジェンドは多数存在しますが、いずれも戦術アビリティを使用しないと敵を確認することができません。
ですが、マッドマギーであればとにかくダメージを与えれば敵の姿が見えるので、初心者でも役に立つことができるレジェンドです。
敵がみれるのはものすごく短いので見逃さないようにしてください。

 

戦術アビリティ ライオットドリル

マッドマギーの「ライオットドリル」は壁や遮蔽に向かってドリルを発射して、遮蔽の裏側にいる敵に持続的なダメージを与える攻撃アビリティです。
1ヒットすると4ダメージ与えることができ、フルヒットすると160ダメージまで伸びます。
「ライオットドリル」は、家の壁はもちろん、ジブラルタルのドームにも有効です。
ドーム蘇生やドーム内回復を制限することができるので、戦闘中にうまく活用すれば有利になります。

また、終盤に多数のパーティが密集する場面では、敵チームのドームに「ライオットドリル」を放出して邪魔することで、アンチギリギリで出てきた敵を少しダメージ与えただけで勝つことも出来ます。

小さな家でこもられたり、ドームや家中で粘られている状況を一気に打開できるので、戦況やポジション取りを有利することができる戦術アビリティです。

アルティメットアビリティ レッカーボール

「レッカーボール」は、前方にトゲトゲのボールを転がし、軌道上にスピードブースターが付着するアルティメットアビリティです。

ボールが敵キャラクターに当たると20ダメージと短いスロウ効果も与えることができます。
基本的には敵にぶつけて使うというよりも、逃げる用・追いかける用・漁夫に急いで向かう用など、移動手段として使用します。

スピードブースターは味方だけでなく、敵にも効果があるので、使い所を間違えてしまうと利敵行為になりかねない注意が必要なアルティメットです。
クールダウンは90秒と短いので、移動用としてはガンガン使っても問題ありません。

オリンパスでは落ちるところが多いので当てて落とせる可能性もあります。

 

スポンサーリンク

マッドマギー おすすめの武器

アサルトライフル + ショットガン
パッシブアビリティ「ウォーロードの怒り」と相性が良いショットガンはもちろん、アサルトを持っていればどの距離でも戦うとこが出来る万能武器です。

サブマシンガン + ショットガン
アルティメットの「レッカーボール」は敵との距離を詰めるのに役立つスキルなので、ファイトですごく役立つ2組です。

コメント

PS4おすすめのフリーク
こちらから
おすすめのフリーク
こちら
タイトルとURLをコピーしました