「APEXrends」回復するタイミングと回復にかかる時間

APEXLegends

 

APEXにあるフェニックスキット、バッテリーなどの回復アイテムの使うタイミング
回復アイテムの回復量、回復にかかる時間などを紹介してきます。

バトルロワイヤルは1人がダウンしてしまうと不利になってしまいます。

回復するタイミング、仕方を知っていればダウンすることなく戦闘に戻りカバー

することができます。

 

スポンサーリンク

回復するタイミング

体力が減ったらすぐ回復しないとと思いがちですが、すぐ体力を回復してしまうと

すぐダウンを取られてしまうことがあります。

回復するタイミング、仕方を知っていればダウンすることなく回復した後に味方のカバー
することができます。

ダウンしないために大事なことがあります。

射線管理

回復するにしてもどこから敵が来ているのかを把握しないといけません。

とにかく斜線管理が重要になってきます。

斜線管理とは敵の攻撃が通る位置を把握することです。

簡単に説明すれば敵から見られてなければよいのです。

詳しくはまた解説します。

apex 射線管理ができるようになればダウンが減る射線管理のコツ

apex 射線管理ができるようになればダウンが減る射線管理のコツ
APEXだけではなくFPSゲームをやっている人は1度は聞いたことあ射線切る射線管理などの用語を聞いたことがあると思います。初心者の方にはわかりづらい用語だと思います。今回は射線について詳しく解説していきます。射線とは?射線とは敵の攻撃が通る...

 

スポンサーリンク

回復する前に意識すること

回復する前に意識することは、敵との距離を意識しなければなりません。

今いる自分の位置からどのくらいの時間で来るのかを考えましょう。

難しいのは近距離と、中距離での回復するタイミングです。

 

近距離

近距離で回復するときは味方がカバーしてくれる位置まで下がりましょう。

下がれることができれば味方がカバーーしてくます。

逃げらないくらい近くに敵がいれば交戦しましょう!

レイスなどのアビリティで逃げるのも1つの手です。

 

中距離

中距離の場合は斜線管理をしながら回復しましょう。

中距離でも油断はしないでください!

パスファインダーや、ホライゾンで詰めることのできるキャラもいるので

相手のキャラを把握することも大切です。

スポンサーリンク

回復アイテムの使い方

フェニックスキット

 

フェニックスキットは、体力とアーマーを全回復するアイテムです。

使うタイミングとしては、戦闘が終わった後、敵との距離が離れている時や戦闘時でしたら

味方のカバーがあり、敵との斜線が切れている場所で使うことをおすすめします。

 

味方が近距離で戦闘していたら早くカバーに行った方がいいのでバッテリーを巻いていきましょう。

フェニックスキットの回復時間は:10秒

シールドバッテリ―

シールドバッテリーは、アーマーを全回復するアイテムです。

敵が目の前にいるというとき以外はバッテリーを使用したほうがいいと思います。

バッテリーは2スタック持つことをおすすめします。

バッテリーの回復時間:5秒

 

シールドセル、注射器

セル、注射器は25回復することができます。

アーマーの1メモリが25となります。

セル、注射器の使い方

近距離戦闘の時

金アーマーの時

小さい回復はバッテリーなどと比べて回復する時間が短いので少し回復したいときに有効です。

金アーマーがあれば、1つで2倍の回復することができます。

金アーマーを持っている時はセルを多めに持つことをおすすめします。

回復が早いため味方のカバーにも早く戻ることができます。

 

シールドセルは3秒かかり、注射器は5秒かかります

医療キット

医療キットは、体力を全回復することができます。アーマーを着ていて、かつ体力が少ししかない場面で使いましょう。

医療キットはバッテリー比べて回復時間が長いのがデメリットです。

アーマーも体力がない場合はフェニックスキットを使いましょう。

医療キットは8秒かかります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました