Apex レイスの使い方おすすめの武器紹介

APEXLegends
https://www.ea.com/

個性的なレジェンドがいて今1人いる中の1人であるレイスについて
能力や立ち回りや特徴について紹介します。

APEXで最も使用率の高いキャラであるレイス。
彼女のスキルは便利なものばかりで、部隊にいたら上手く使ってあげないといけません。
レイスのアビリティ、ウルトをうまく使えば不利を有利したりすることもできます。

レイスの使い方、おすすめの武器を紹介します。

スポンサーリンク

パッシブアビリティ 虚空からの声

虚空からの声は敵に見られたときに発動します。

トラップにも有効です。

その情報を味方にも共有できます。

スポンサーリンク

戦術アビリティ 虚空

虚空はものすごく優秀なスキルであるので、レイスを使うのであれば

必ずマスターしときたいものです。

虚空の使い方としては撃ち合いをしていて、1人ダウンさした後であったり撃ち合いをしている時に負けると思った時です。

1人ダウンさしたあと、体力がミリであれば虚空を使い味方のところまで戻り回復しましょう。

ダウンさしたあとバッテリーを巻く時間あれば虚空を使わずにバッテリーを巻いてまた戦いましょう。

 

撃ち合いをしていると時に負けると思った時に使いますが

敵との距離が近距離であれば、虚空を使うときは必ず遮蔽物に隠れて使いましょう。

 

虚空に入るのに1.25秒かかるのでそれまでにダウンや、レヴナントのアビリティにあたると

虚空に入ることができないので注意してください。

虚空のポイント

最初は虚空のタイミングが難しいとおもいますが、意識しながら使うとタイミングよく虚空を使えるようになります。

虚空のポイント

クール時間25秒

虚空の時間4秒間

虚空中敵味方の視認ができる

移動速度が60%上昇

 

 

 

虚空ほかの使い方

安置がいから安置内に行くとき

敵の視線を集めるため

 

 



 

スポンサーリンク

アルティメットアビリティ ディメンションリフト

ディメンションリフトは2地点をポータルで60秒間連結します。味方、敵も使うことができます。

ディメンションリフトはいろいろな使い方に使用できます。

攻めのポータル

攻めるときのポータル敵部隊に攻める際安全な場所からポータルをひいてあげることで、


ダメージを受けて回復する際にポータルに戻り安全に回復することができます。

 

ポータルを設置する際に敵から射線が通っていないところに設置することが重要です。

引きポータル

敵と撃ち合っているときに違う敵の奇襲など、一度引いて体勢を立て直さないといけない場合にポータルを引いて立て直すときのポータルを使います。

このときに重要なのは、長く引きすぎないことです。

レイスがポータルを引いている際は2V3になっているので速く引かいないと人数不利で味方が倒されることもあるので

最大距離まで引かずになるべく早く安全な場所にポータルを引くことを意識しましょう。

蘇生ポータル

蘇生ポータルは味方がダウンしてしまった際に有効な使い方です。

戦闘で味方がダウンしてしまった際にポータル使って安全な場所に移動し安全に見方を蘇生
することができます。

この際に気を付けたいのは引きポータルの引く時間を長くしすぎないことです。

なるべく射線の切れた安全な場所にポータルを引いてあげるようにしましょう。

ポータルをつなげる瞬間壁ジャンプができるなら壁ジャンしましょう。

壁ジャンしてポータルをつなげると少し高い場所にポータルができ、敵が入ってきたと時

 

もう一度ポータル入れないのでそれで味方と2人でフォーカスを合わせれば倒すことができます。

 



射線を増やすポータル

斜線増やしポータルは敵の撃ち合いのなかでのポータル。このポータルは上手い人ほど

多用しているイメージがあります。

 

中距離の戦闘において射線を増やすためにポータルを使い、味方と違う角度から撃ち合うことで有利

に戦闘することができます。

 

 

ディメンションリフトのポイント

クールタイム210

使用中は25%移動速度が上がる。

ポータル間の移動は無敵状態になる

ポータルは60秒間使用可能

2点が安置外だとポータルは4秒で消える

 

 

スポンサーリンク

おすすめの武器

アサルトライフル+ショットガン

アサルトライフルはどのアサルトでもいいですが個人的におすすめなのがフラットラインです。

アサルトはどんな距離でも戦うことができ便利です。

ポータルなので漁夫をねらう際は、近距離戦が多いので、ショットガンをおすすめします。

 

コメント

PS4おすすめのフリーク
こちらから
おすすめのフリーク
こちら
タイトルとURLをコピーしました