今日からすぐに始めれる正しいスキンケアのやり方を紹介これで理想の肌に

美容

 

皆さんは正しい洗顔方法をしっていますか?正しい洗顔方法を知るだけで理想の肌になることができます。
その方法を紹介します。
よければ参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

正しいスキンケアのやり方を紹介

クレンジング

洗顔方法

化粧水の付け方乳液

クリーム

この4つのやり方を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

クレンジング

選び方

ファンデーションに合うクレンジング剤を選ぶ

しっかりメイクの場合は洗浄力の強いオイルもしくわジェルタイプ(油系)
薄いメイクの場合は肌の負担

方法|すすぎ方|ポイント

1.クレンジング剤を規定の量よりすこし多めに取って両手になじませる
2.手と肌の間にクレンジグ剤を感じながらゆっくり動かす(こすらない)
3.すすぎ方はすくった冷たすぎない水ぬるま湯を顔に当てながらすすぐ、こすってはいけない
(正面10回・側面5回ずつ・額5回・あご5回)

4.顔を拭くときはタオルを当てるだけ(こすってはいけない)

 

    • 摩擦がダメージになって乾燥・しわ・シミの原因になる場合もあります。
      シャワーは温度が高すぎる、水圧があるのでダメ
      指先よりも手のひらで全体で(細かいところ以外でのせて広げてメイクを浮かせる。
      こすらい一番大切です。(洗顔もスキンケアもメイクも)

 

スポンサーリンク

洗顔

方法|洗いかた|ポイント

1.洗顔料をとる規定の量か少し多いくらい
2.洗顔ネットで空気を含ませるようにふわっと混ぜる
3,濃密な泡ができたら両手に半量ずつのせる
4.泡で押すように全体に広げていく(つぶすようなイメージ)
5.全体になじんだらすすぐ
6.すすぎ方はすくった冷たすぎない水を顔に当てながらすすぐ(正面10回・側面5回ずつ・額5回・あご5回)
7.顔を拭くときはタオル(もしくわティッシュ)を当てるだけで水けをとる

 

横に滑らしたり回すのはダメ
押すことで汚れを取るイメージ

 

スポンサーリンク

化粧水の付け方

500円玉くらいの化粧水を手に取って両手につける
乾燥しやすい頬・アゴ・おでこからこすらないようにハンドプレスして肌全体になじませる
1度なじませた後さらに化粧水を同様につける
満タンになるまで化粧水をつける

    • 手に化粧水が残るくらいが満タンのサイン

 

 

 

乳液

規定の量より少し多めに手のひらに出してから手の平で温める
ハンドプレスで肌全体になじませる
しっかり入液を入れるとメイクのりも良くなる
乳液は温めながら塗るのがポイント
温めた後のなじませ方は基本的に化粧水と一緒

 

クリーム

  • クリームの量は朝は夜は1.5倍の量
  1. 手のひらに出してから手の平で温める
  2. ハンドプレスで肌全体になじませる(マスクでこすれる部分は特に多め)
  3. 5分おく

潤いを奪われないフタ
クリームで保護もする
スキンケアは朝に重点を置いている
5分おいてなじませてから

 

このスキンケア法は

石井美保さん。奇跡の美容化としてテレビにも出ていられる方です。

この方の話題の著「一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳」

PS4おすすめのフリーク
こちらから
おすすめのフリーク
こちら
タイトルとURLをコピーしました